要素がぐるぐる回るローディング画面をjavascriptで実装してみる(備忘録)

今回はjavascriptを用いて、ページを読み込んでいるときに要素がぐるぐる回るローディング画面を実装してみる。

それでは解説に入っていく。

htmlの記述について

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
  <title>ローディング</title>
  <link rel="stylesheet" href="../reset.css">
  <link rel="stylesheet" href="style.css">
</head>
<body>
  <div id="js_loading" class="bl_loading">
    <div class="bl_loadingCircle"></div>
    <div class="bl_loadingText">loading...</div>
  </div>
  <main>
    <section>
      <div class="ly_inner" id="menu1">
        <h2>menu1</h2>
        <div class="md_textblock">
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
        </div>
      </div>
    </section>
    <section>
      <div class="ly_inner" id="menu2">
        <h2>menu2</h2>
        <div class="md_textblock">
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
        </div>
      </div>
    </section>
    <section>
      <div class="ly_inner" id="menu3">
        <h2>menu3</h2>
        <div class="md_textblock">
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
        </div>
      </div>
    </section>
    <section>
      <div class="ly_inner" id="menu4">
        <h2>menu4</h2>
        <div class="md_textblock">
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
        </div>
      </div>
    </section>
    <section>
      <div class="ly_inner" id="menu5">
        <h2>menu5</h2>
        <div class="md_textblock">
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
          <p>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</p>
        </div>
      </div>
    </section>

  </main>
  <script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.1.1/jquery.min.js"></script>
  <script src="style.js"></script>
</body>
</html>

基本的に前回とほとんど変わっていない。変わった場所は下記になる。

<div id="js_loading" class="bl_loading">
  <div class="bl_loadingCircle"></div>
  <div class="bl_loadingText">loading...</div>
</div>

円を作って、その要素がページを読み込んでいるときにぐるぐる回っているように見せたいこと、またその円の下側にloading…のテキストを入れたいので、このような記述にしている。

cssの記述について

@charset "utf-8";

/* ==========================
  初期設定
========================== */
*,
*::before,
*::after {
  box-sizing: border-box;
}
img {
  width: 100%;
}

/* ==========================
  ローディング画面
========================== */
.bl_loading {
  position: fixed;
  top: 0;
  left: 0;
  width: 100%;
  height: 100%;
  background-color: #444;
  color: #fff;
  font-size: 12px;
  display: flex;
  justify-content: center;
  align-items: center;
  flex-direction: column;
  opacity: 1;
  visibility: visible;
  transition: 0.3s;
}
.bl_loading.loaded {
  opacity: 0;
  visibility: hidden;
}
@keyframes loading {
  0% {
    transform: rotate(0);
  }
  100% {
    transform: rotate(360deg);
  }
}
.bl_loadingCircle {
  animation: 3s linear loading infinite;
  height: 30px;
  width: 30px;
  border: 1px solid #fff;
  border-top: 1px solid #aaa;
  border-radius: 50%;
  content: "";
  margin-bottom: 10px;
}

/* ==========================
  コンテンツの中身
========================== */
.ly_inner {
  width: 100%;
  max-width: 1080px;
  margin: 100px auto;
  padding: 20px;
  background-color: #ccc;
}
.ly_inner h2 {
  font-size: 150%;
  font-weight: bold;
  margin-bottom: 30px;
}
.md_textblock > * + * {
  margin-top: 10px;
}

こちらは円を作っている部分と、keyframesで回転させているところが特徴だ。

@keyframes loading {
  0% {
    transform: rotate(0);
  }
  100% {
    transform: rotate(360deg);
  }
}
.bl_loadingCircle {
  animation: 3s linear loading infinite;
  height: 30px;
  width: 30px;
  border: 1px solid #fff;
  border-top: 1px solid #aaa;
  border-radius: 50%;
  content: "";
  margin-bottom: 10px;
}

円自体を作成することは難しくはないのだが、円を作成した後に、一部の色を変更させてあげる点だ。

border-topなどで別の色を指定することで、回転しているときにぐるぐる回っている雰囲気が生まれるようになる。

また、animationプロパティの値を変更することで様々なパターンを実装することも可能だ。色々試してみることをおすすめする。

javascriptの記述について

'use strict';

// ローディング画面
function loadedPage() {
  const loadingID = document.getElementById("js_loading");
  loadingID.classList.add("loaded");
}
window.addEventListener('load', function () {
  setTimeout(loadedPage, 2000);
});
setTimeout(loadedPage, 5000);

こちらは前回と同じなので省略したい。

前回の記事はこちら

これで実装完了になる。次は別のローディング画面のパターンも紹介していけたらと思う。